採用情報

AOKIのものづくり

AOKIのものづくりの理念は、プラスチック容器成形に関わる全ての時間とエネルギーの無駄を排除し、最小限にすることによって、最大のコストメリットを生み出すことにあります。未来に向かって、継続的な改善・改良により、AOKIが使いたいもの、創り出したいものは何なのかという、AOKIが目指している志の原点がAOKIの社是にある「世界文化の向上」と「地球環境の保全に貢献する」ことなのです。

AOKIのものづくり

ミッション

私達はプラスチック容器の更なる可能性を求めています。プラスチック素材の特性を活かす成形技術を高めることで、世界中の人々の生活を今よりもっと便利に、快適にすることができると考えます。より使いやすく、より便利な形状の研究、素材の特性を活かした高機能な容器開発、新たなプラスチック容器活用のアイデアにいたるまで、容器開発を通じた文化形成を行ってまいります。

ミッション

社是の実現のために

私たちは独自性と誠意を持って、社是の実現を日々目指しています。そして、今起きていないこと、未来に起きることのために常に準備している企業でありたいと思っています。

社是の実現のために

ビジョン

社名に「研究所」が付いている理由

青木固研究所はメーカーでありながら、なぜ「研究所」という社名なのでしょうか?
それは創業から続く“研究開発型企業”としての理念があるからなのです。「今起きていないこと」「未来をどうあるべきか」を常に考え、揺らがぬ理念をもって独自の技術を追求する企業であるから私たちは青木固研究所なのです。

ビジョン

企業理念の実現のために

AOKIは創業以来、「最小のコストで高品質の容器を、長期的安定生産・計画生産できる機械と金型を世に送り続ける」ために、研究開発型企業として組織形成しております。

研究開発型企業
研究開発室
企業理念の実現のために

バリュー

AOKIの価値

私たちは容器開発に関わるサービスをフルラインで提供しています。容器設計、デザインをはじめ機械設備や生産工場のコンサルティングまで、お客様の容器生産をあらゆる面からサポートしています。
また、プラスチック容器の可能性を大きく拡げたAOKI独自のダイレクトヒートコン成形技術で世界中の国々で様々な容器開発のサポート。今までにお客様と共に開発した容器の数は10,000種以上に昇ります。私たちは製品力、技術力、組織力で世界80カ国、約600余社への販売と実績を持ち、海外売上は90%以上のグローバル企業なのです。

AOKIの価値

チームワークによる効率化

研究開発型企業である私たちは機械のユーザーまで含めて社是の実現のためのチームだと考えています。
青木固研究所が機械を開発し、その理念に基づいて製造する協力会社を製造部門と位置づけています。販売部門である代理店が世界中でAOKIの機械を提案し、ユーザーはAOKIの機械を使用することで最終的に世界文化の貢献と地球環境の保全という社是が効率的に実現できるのです。

チームワークによる効率化

タレント

コミュニケーションの徹底

私たちは仕事を進めるにあたり「コミュニケーション」の重要性を社員に徹底しています。
コミュニケーションを活性化することにより、仕事の効率化(無駄なことをせず、自分の役割を理解し、きちんと果たそうということ)が向上するばかりか、チームワークによりお互いの改善改良が進み、迅速な成果が期待できます。

コミュニケーションの徹底

AOKIの求める人材

私たちは“地球が儲かる”ため、世界中の人とコミュニケーションをとれる人材を求めます。
自己の課題・目標を持ち新しいことにチャレンジ出来る人、自ら積極的にコミュニケーションがとれる素直さを持っている人を青木固研究所は求めています。

AOKIの求める人材